トップページ > トレランことはじめ > 第15回 『菅平スカイラインレース』に帰って来ましたの巻

ながわゆかり トレランことはじめ

2010/10/07

第15回 『菅平スカイラインレース』に帰って来ましたの巻

もうすっかり秋の風を感じられるようになり、走るのにとても気持ちのよい季節ですね。皆さんお元気にお過ごしですか?

今回はトレイルランを始めてからちょうど一年!! 1周年記念レポートです。ということで、私が初めてトレイルランに挑戦した信州・菅平高原で「菅平スカライントレイルランレース15km」に参加してきました(実際には15kmの部は18.9kmなのだそうです)。あれから一年が経ち、自分自身どの程度力がついたのかを計るべく、同じレースに出てみることにしました。

昨年は、トレイルレースも初めてなうえ、15kmを走るのも初めてという事でかなり緊張していましたが、今年は「15kmだから気軽に思いっきり楽しもう♪」そんな風に思えるだけでも少しは成長したのかもしれません。


DSC_6982.JPG
メイン会場には今年もメーカーやショップブースが出店し賑わ
いを見せる

195.JPG
明日のレース(15km)を想定しネイサンのハンドボトルを購入

DSC_7042.JPG
前夜祭の会場に招待選手登場。松本選手、奥宮選手の中に
猫ひろし選手!!

DSC_7048.JPG
第1回ハセツネチャンプでもあるアドベンチャーレーサーの田
中正人さんと初対面。時間管理などためになるお話が聞けま
した。ありがとうございました

【持ち物】
・ MUSASHI 500ml(初使用!ネイサンのハンドボトル)
・ ショッツエナジージェル ×2
・ vespa×1(スタート30分前に)
【装備】
・ ニューハレXテープ 足首ダブル貼り
・ ニューハレVテープ 膝
・ バネインソール(初使用!)
【目標】
去年の3:13よりは早めにゴール。
楽しんで走る!

212.JPG
レースの朝、宿の前で猫さんと「にゃ〜☆」。とても気さくで優
しい方!すっかりファンに☆


DSC_7106.JPG
地元子供たちによる勇壮な真田義民太鼓の演武

233.JPG
9:00、15kmとリレーの部同時スタート。松本選手、山本選手、
猫選手。箱根駅伝並みのすごいスピード

237.JPG
スタート直後の日の出ゲレンデの登り。楽しんできま~す!


天気は昨年にも増しての秋晴れ!高原の空気は涼やかで気持ちが良い。今年も地元子供たちの「真田義民太鼓」の熱い応援のなか大会が始まりました。
40kmの部は7:00にスタート。15kmの部は9:00スタートです。ふらりと並び、前には猫ひろしさん!みんなで「にゃ〜〜っ☆」をしてからスタート。今回はハンドボトルで身軽な事もあり、出だしは快調です。スタート後、すぐに現れる日の出ゲレンデ。どーんとそびえ立つ斜面。昨年は見ただけでガガーンと滅入った事を思い出しましたが、2度目で見慣れたのか、vespaが良い具合に効いているのか、足どり軽く進めます。そのまま太郎山、そしてダボススキー場を登りシュナイダー碑を巡ります。

ハンネス・シュナイダー氏は日本に近代スキーを伝えた方だそうで、菅平が生まれ故郷のスイス・ダボスと似ている事から日本ダボスと名付けた方でもあるそうです。ここからは菅平高原が一望でき記念撮影をする方も沢山。この日の秋空は色がどこまでも透き通っていて手を伸ばしたくなるような美しさ。お友達のふくたんさんともお会いし、スタート後、割と近くを走っていたのですが、私はやや遅れをとり、あっと言う間に見えなくなってしまいました。

第一関門のエイドではMUSASHIをいただきます。さっぱりしていて美味しいですよね。その後も、ものすごい急登があるわけでもなく、適当なアップダウンを気持ちよく走ると、第二関門のエイドステーション。ここで約10km、もう半分です。好物のぶどうをパクっといただきそのまま行きます(しかも甲斐路ですよ!)。


263.JPG
コース中、ダボスゲレンデから眺める根子岳と四阿山。すごい景色でしょ

DSC_7483.JPG
40kmの部はダボススキー場を通過し牛さんが沢山いる菅平
牧場へ。こんな牧歌的な光景も菅平ならでは

_S2N2895.JPG
ダボススキー場を下りいよいよ後半戦へ。昨年より足取りも
軽くいいペースです

DSC_7535.JPG
早くも40kmのトップ陣が牧場に戻ってました。女子のジャスミ
ン選手、男子のトップに混ざってる。凄い

DSC_7952.JPG
エイドではMUSASHI飲み放題!

DSC_7961.JPG
ぶどう「甲斐路」がふるまわれました

272.JPG
15,40km共通の石戸山の尾根。選手はブナや白樺と植生が
次々と変わる美しい森を進みます

DSC_7712.JPG
ここで40kmのコースをご紹介。小根子岳の山頂からは北ア
ルプスが一望。今度は私も出てみたい

DSC_7779.JPG
山頂からはカヤトの尾根を下ります。菅平高原って自然があ
ふれていますね


まだまだ元気!ここからは、つばくろ山、大松山と二つの山を越えますが、一年ぶりに同じトレイルを走ると、去年走った時の心境などが、まるでそこに置いてあったかのように思い返され面白いのです。「あ〜そうそう!」「ここの登りが辛かった〜」「この辺のトレイルやっぱり好きだな〜」と。さらに嬉しい事に、昨年よりも余裕を持って景色や自然を楽しめてしまいます。
開けた鮮やかな緑から、広葉樹の森、笹の海を抜けて、松の葉のふかふかのトレイルにヤマガラの歌声。楽しみながらも、淡々と走ります。登りも下りも楽しいな☆大松山のゲレンデまで到着すれば、あとは下るだけです。
昨年の『トレラン王国』web TVでは、「あー膝がガクガクだぁ〜」などと言っていましたが、今年はまだ大丈夫そう(笑)ひゃっほ〜!!あとは流れるままに走りゴール!昨年よりは、軽快に走れたはず!?

2時間46分57秒 総合36位/完走165人中(女子5位/61人中)

おお!昨年より約30分短縮して走れました。一応、成長していたようでほっと一息。また、走っている時は全く気づきもしなかったのですが、女子5位に入賞しました。またまたおまけサプライズです☆トレラン1周年のお祝いになりました!応援して下さったみなさん。大会関係者の方どうもありがとうございました☆気持ちよく走れました!

_S2N3124.JPG
そしてゴール。昨年より30分以上早くゴールできました

_S2N3166.JPG
完走証を受け取ると、入賞したので表彰の時間に来て下さい
と言われ、うえええ??

DSC_8289.JPG
15kmの部女子5位。初めての表彰台に本人もびっくり

DSC_8046.JPG
山本健一さんと記念撮影!やんちゃな少年のようで素敵な
方☆

DSC_8350.JPG
ヨーロッパ最大の山岳レース『アルパインダボス』08、10年の
覇者!スイスからの招待選手ジャスミン・ヌニクさん(40km女
子優勝)。「スイスに来て!」って言われました。「行きたい!!」

DSC_8152.JPG
表彰式の後も会場のイベント盛りだくさん。アルペンホルンの
体験演奏。山本健一さんもはりきって参加!


【走り終えて】
「せめて去年よりは走れるようになっているといいな〜」と思いながら、一年ぶりに参加した今回の菅平ですが、体の違いを感じながら走れました。去年のように上り坂できりきりと足が痛んだり、重くなる事もなく淡々と走れ、意外と筋肉がついた事を実感しました。またちょっと登りが立ちはだかったくらいでも動じなくなったのは、この1年の経験と、心も幾分たくましくなったからだと思います。自分自身の体や心が少しでも成長した事がとても嬉しく、何より自然の中を走る事が一層楽しい!この一年、色々教えていただいたり、励ましの言葉をいただいたり、山を一緒に走ったお友達、皆さんにとても感謝しています!ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。このまま楽しい気持ちで、自然に感謝しながら走りたいと思います!

菅平スカイラントレイルレース15kmのコースは、今回も初めての方がとても多かったようで、初めてトレイルを走る方にはオススメのコースです。程よいアップダウンに、高原の爽やかな空気、眺望や移り変わる自然を気持ちよく走れば、きっとまた自然を走りたくなるのではないでしょうか。エイドもぶどう、バナナ、コーラMUSASHIなど充実しているので、補給の心配はほとんどなく、15kmでは500mlのハンドボトルでも十分すぎる程でした。和やかな雰囲気も特徴のひとつです。芝生の上でポニー体験乗馬、パン作りなど、家族と来てもよい休日を過ごせそうですね。来年は是非いかがでしょうか☆


【初めて使用したギアの使用感】
・『ネイサン』500mlハンドボトル 
慣れると身軽で走りやすく、普段のトレーニングや、短い距離を走るときには重宝しそうです。ハンドボトルは北米ではスタンダートスタイルだそう。
・『バネインソール』アスリートグリップ
本来の骨格バランスを取り戻す機能インソール。膝の痛みから体のゆがみが 判明したのですが、インソールを入れる事によって踵が安定し走れるように  感じました。また後半は下がってきたアーチが支えられました。継続使用予定!

さあ、いよいよ今週末はハセツネCUPです!なんだかあっという間ですね。71.5kmという距離はやはりまだ想像できませんが、楽しみながらマイペースで、完走を目指したいと思います☆ハセツネに参加される皆さんも、当日まで体調を整えて、楽しんで走れますように☆会場でお会いしましよう☆

そして、次回ことはじめはもちろん!「ハセツネCUP出場の巻」です!
どうぞお楽しみに〜☆


【菅平スカイライントレイルランレース15km】
最高心拍 187bpm
平均心拍 175bpm
消費カロリー 1463kcal
距離 18.9km
運動時間 2時間46分


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.trailrunning-ohkoku.jp/mt/mt-tb.cgi/18

コメント(16)

実行委員長です | 2010年10月 8日 00:18

今年もご参加していただき、ありがとうございました!!
素晴らしいナビゲートもあリがとうございます(・∀・)

来年も表彰させてくださいね!!

じろー | 2010年10月 8日 13:48

しっかり1年で成長してますね~。
完走&入賞おめでとうございます!
来年は40kmコース頑張ってください!
すごい景色なんで、僕も出てみたいところです。

あと、ハセツネも頑張ってください!!
会場でお会いしましょ~。

tkyk2010 | 2010年10月 8日 18:14

菅平お疲れ様でした。楽しそうなコースですよね!
40kmに出ようかと散々迷ったのですが諦めてしまいちょっと後悔しています。来年は是非40kmに挑戦したいと思います!
ハセツネ,僕も今年初挑戦です。
頑張りましょう!

緊張の迷人 | 2010年10月 8日 18:40

 ながわさん、菅平スカイランレース15km完走・女子総合5位
入賞おめでとうございます。トレイルランを初めてわずか1年で
女子総合上位入賞されるとは、『遖』(あっぱれ)ですね。
 しかも、15kmという短い距離で総合入賞される事は、長距離
トレイルレース入賞よりも容易ではない事もあります。何故なら
15km以下のトレイルレースだと、持久力だけでなく速いスピード
で走る力が必要だからです。また、超長距離よりも、必要以上に
頭脳的側面を駆使するからです。(超長距離では必要以上の
頭脳プレーをすると、糖の枯渇や身体疲労を招いてしまい脚の
痙攣等のリスクが生じる事があります。)
 やはり日頃の努力、おんたけスカイレースでの反省点を
活かした成果なのかも知れませんね。
 ながわさんの今後の御活躍が楽しみですね。

>実行委員長ですさん
大会ではどうもありがとうございました!またコメントありがとうございます。UPしたのでお知らせしようと思ってました。菅平のあの景色は私は大好きです。これからはじめる方には15kmコースを勝手にオススメしています(笑)来年は40kmコースで、子根子岳に登ってみたいです☆またお会いできるのを楽しみにしてます。

>じろーさん
お〜ありがとうございます!思いがけずの入賞でした。ちなみに商品はMUSASHI1ケースがとても嬉しかったです(笑)菅平は景色がすばらしいですよ。40kmの子根子岳からの眺望がかなりのナイスビューな様で・・・私も来年は40kmを走ってみたいです!またじろーさんおすすめの極上トレイル斑尾も気になってしまってます。う〜ン。。。ありがとうございます。ハセツネはどうなるのかわからなすぎるので、マイペースで楽しくをモットーに走りたいと思います☆久しぶりにお会いできるのを楽しみにしてます☆

>tkykさん
菅平か上野原か迷っている〜なんて以前おっしゃってましたよね。では菅平40km是非来年(笑)40kmの風景は私も見てみたいです!シュナイダーさんも、あの景色を見てスイスと似ている!と思ったのでしょうね。高原の空気と景色は最高ですね!明後日はお互い初ハセツネですね!お天気が少し心配なようですが、ここは気にせず楽しんで走りましょ〜☆会場でお会いできるかもしれませんね。よろしくお願いします!

gomao | 2010年10月 9日 14:57

ながわさん、菅平ではお世話になりました。
5位に入賞されていたとは凄いですね(^^)
おめでとうございます!
15km(19km)は楽勝だったのでは?(笑)
ハセツネもきっと快走されることと思います!
頑張りましょうね~☆

>緊張の迷人さん
ありがとうございます☆☆☆入賞には私もびっくりしています。そんなおっしゃるように速いスピードで走れずに、平地でいつも失速していますよ。なるほど。頭脳プレイをすると消耗するのですね。といっても私の場合、走っている時はそんなに余裕がないので、頭脳はぼーっとしていて小休止状態のような気がします。綺麗な所などでは、心だけ空を飛ばしたりして遊んでいます(笑)もしかしたら、頭脳の小休止分の糖などが体に行き渡って多少それが良いのかもしれません(笑)いよいよ明日はハセツネですが、マイペースに楽しみながら走ってきたいと思います☆またご一緒できるのを楽しみにしてます!

>gomaoさん
コメントありがとうございます!菅平ではこちらこそお話できて楽しかったです☆去年のリザルトを見ると入賞できるタイムではないのですが、今年はびっくり入賞でした(笑)gomaoさん菅平40kmでストックの練習をされていて、思わず私も購入を迷ってしまいましたが、練習する時間もないので結局手ぶらになりました。菅平40kmの走りは自信につながり、そのままハセツネで良い流れですね!お互い気持ちよく走れますように〜☆会場でお会いできるのを楽しみにしてます!

とりとど | 2010年10月11日 01:30

連続入賞おめでとうございます!
今ちょうどハセツネ爆走中では?ながわさんの完走をお祈りしております!がんばれ~!

>とりとどさん
ありがとうございます。コメントいただいた頃は、ちょうどハセツネで妙なテンションに入りかけている所でした。お祈りがきいたのか?!眠くならずに一気に走れおかげさまで無事完走いたしました☆☆☆やっほーい!!ハセツネ参加の巻は20日にUPの予定ですのでどうぞお楽しみに☆

ふくたん | 2010年10月13日 22:12

編集長、ゆかりさん、大会ではお会いでき、楽しく会話出来て本当に良かったです!そし~て、ことはじめへの私の登場、本当に恐縮です。。。ありがとうございます。ゆかりさんの昨年の緊張した様子と今年の余裕を持った様子、本当に成長しましたよね!入賞は30分短縮の成果の表れと1年間頑張った御褒美で何よりです!っと余裕のあるコメントはここまで。私より厳しいレースにチャレンジし続けるゆかりさん、次回は順位が逆転しそうですが、私も負けないように頑張って、楽しく走り続けます!今後とも宜しくお願いします。

スワッチ | 2010年10月14日 10:25

菅平スカイラインレース完走、入賞おめでとうございます!!
スッカリ表彰式の常連になられましたね、すばらしいー。
ショップでのお買い物は、手にも大きな袋を持ち、ボトルも購入してと、
リラックスできて良いですね。楽しそう。
私は、今シーズン、トレイル大会をじっくりと研究し、来シーズンに挑戦してみようと考えています。
過酷だったと聞いているハセツネレポートを待っています。

>ふくたんさん
菅平ではありがとうございました☆スタート前も後もレース中もお会いできて楽しかったです。走っている時は、またふくたさんさんに会えたら良いな〜と思いながら走りましたが、結局ゴールまで黄色シャツは見えませんでした(笑)私もふくたんさんも菅平は1年ぶりという事でなんだか感慨深いものになりましたね。ともあれお互い昨年の記録を更新でき良かった〜!!!おめでとうございます☆来年は40kmですか?写真の風景や牧場を思うとチャレンジしたいような気持ちになってします。これからもまた楽しく元気に走りましょ=。またご一緒できるのを楽しみにしています。(今年の予定は全然未定です。。。)

>スワッチさん
どうもありがとうございます☆いえいえ、たまたま重なっただけで常連だなんて事はありません。。。レース会場では、店頭よりもお買い得品が色々とあるのでつい買ってしまいます(笑)確かに昨年のはじめての時は、あまり買い物なんかする余裕がなかったかもしれません。。そういう面でもこの1年で多少なりとも成長したようです。スワッチさんも来シーズンデビューとの事で楽しみですね☆今年は開催が11月になってしまったので、タイミングが合いませんが、鎌倉アルプストレイルはとても楽しく走れるのでオススメです!大会でなくてもファンランでも気軽で楽しいコースかと思います。最後が海という所が走り終わった後にさらに爽快。来年どこかの大会でお会いできるのを楽しみにしています!ハセツネレポ。。。もう少しです。どうぞお楽しみに☆

コメントを書く

コメント記入欄

ページのトップへ戻る