トップページ > エダログ > 第22回 小江戸大江戸200K参戦記

江田良子 エダログ

2013/03/21

第22回 小江戸大江戸200K参戦記

すっかり春ですね~。
ポカポカでお花見が楽しみですが、今年は花粉がひどいようで・・・
花粉症とは無縁(スミマセン!)な私ですが、聞くところによると走っている
間はくしゃみが止まるようですね。 
なんでだろ? ご存知の方は教えて下さい☆

さてさて、今回はなが~い遠足のお話。
昨年のリベンジを果たすべく、今年も小江戸大江戸フットレース202kmを走ってきました。
こちらは「小江戸大江戸トレニックワールド」のHP→

http://www.trainic-world.com/index.html
コースはこんな感じ。
http://www.trainic-world.com/program/2013/2013_coedo-ooedo202k_guidebook.pdf

ざっくりいうと、川越の湯遊ランドをスタートして、埼玉エリアぐるっと91km(小江戸)→また川越に戻ってきて
東京エリアぐるっと101km(大江戸)で川越がゴール。
昨年は足の痛みから小江戸のみでリタイヤだったので、今年は、なにがなんでも完走を目指して!!

今回は、「コバンザメ作戦」でいきました。
このレース、交通規制はせずに信号では止まって、事前に送付された地図(裏表ぎっしりのものが5枚も!)を見ながら
自己責任で走るというもの。
地図にかなりの不安ありな私は、信頼する仲間を見つけてついていく、という「コバンザメ」。
で、ステキなお仲間はこちら☆

江戸01.JPG
左からウンノさん・私・栗原さん・あべちゃんで、さらにコータローさん

栗原さんは真夏のマーライオン伝説(お忘れの方はコチラ→
http://www.trailrunning-ohkoku.jp/edalog/2012/08/15.html
での救世主。 で、今回もまた神様でした。

スタート地点の熊野神社で、お仲間たちとワイワイ話していたらみんな動き出しました。 どうやらスタートしたらしい。
こんな感じで、ゆるゆると始まりました~。 みんな歩いてるよ・・・

江戸02.JPG
今年も大会を盛り上げてくれたヒーローズのみなさん
江戸03.JPG
まもなく始まるゆるゆるスタート♪@川越

実は今回、全てお任せするつもりだった仲間のM隊長が体調不良で急きょ出られないことに。
このM隊長の計画では、昨年6'20"~30"で行き、やや速かったようでみんな潰れたので今回は
6'30"~7'で行こうと。そして20~30kmごとにあるエイドではしっかり休んで行こうとのことでした。
いざ出発すると、風!!
気温はポカポカなんだろうけど、ものすごい風が吹いています。
小江戸は、前半の約40kmは河川敷のサイクリングロードを走るため、まさかのず~っと向かい風地獄。
昨年のポカポカのんびり楽しかった記憶があったので、なおさらツラい。
みんなともっと話したいのに、あまりの風で声が聞こえない・・・

どうにか歩かずに28.1㎞の熊谷エイド。 11:27 (スタートから3時間27分) 
ここで頂いたいなりずしは、今回イチバンでした! おいしかった~。
ごちそうさまでした☆

江戸04.JPG
小江戸コース熊谷エイド。食べ物も風で飛ばされて大変だったとか
江戸05.JPG
すでにこの時点でひとりいない・・・

まだまだ元気、かな?
この後さらにあべちゃんがいなくなり、40kmあたりからゴールまで栗原さん・コータローさん・私の3人組でした。

向かい風は続きます。
ランナーは細いので道の端を走っていてうっかり風に飛ばされそうになるランナーも!
身の危険を感じながら、たまに風が弱くなるとホッと一息。
そしてまたビュービュー。
どうにか私たちは歩かずに進みましたが、歩いてもペースは一緒だっかかも。

40kmでは、かっくんエイド!
かっくんお手製かぼちゃプリンと、温かいお味噌汁を頂きました。
話している間も続々とランナーが来て、かなり忙しそう。

江戸06.JPG
かっくん、ありがとね!

この先で、ようやく向きが変わり追い風に。
昨年完走のコータローさんによると、この風なので昨年のタイム(29時間21分)に1時間
足したくらいになるかも、とのこと。
今回はとにかく完走したかったので、ならばその予定で行こう!と。
51kmの玉淀エイド。 14:37 (スタートして6時間37分)

ここでは、カップラーメンやサンドイッチなどがありました。
やはり疲れが出たのか、座り込むランナーが多いように見えました。
私はサンドイッチをひとつ。

江戸07.JPG
さすが、皆さんよく食べます

このへんから、先に行っていたお仲間にちらほら会うようになってきました。
ラン塾からはかなりの人数が参加しているので、エイドで皆さんの情報を聞いていました。
私たちは、ステキなお二人のおかげで終始ペースが変わらずだったので、
前半飛ばしたランナーをじわじわと越していきます。
でも私もさすがに疲れが出始めました。
信号で止まるたびにしゃがんだり、ふくらはぎを伸ばしたり。 たまにコンビニに寄っては、また進み。

71kmの唐子エイドあたりで、やや暗くなってきました。
座ると、疲れがどお~っと出てきます。 周りのランナーの顔も同じ感じ。
このへんは歩道が狭く、一列で進みました。
お仲間に出会っては、声をかけて進んで。 東松山のあたりで、ついにライト装着。
私は以前ハセツネで使ったものを手に持って足元を照らし、リュックには車や自転車に見えるようにキラキラ光るライトを付けます。

254号線に出ると歩道が広くて、3人並んで走れました。
このへんはなんかゆったり。 すでに3人の呼吸はぴったりでみょ~に居ごこちが良い。
なにを話したのかほとんど覚えてないけど、なんかずっと話していたような。

ついに川越 91km。 19:40 (スタートから11時間40分)
昨年はここで終わりでしたが、今年は通過点。
補給食を足したり(今回はあまり食べれなかったので、助かりました)
着替えたり(汗はあまりかきませんでしたが、気分転換♪)
顔を洗ったり(真っ黒でした!)
そして、途中でふくらはぎがピキッときて不安だったので、コンプレでガード。
これがなかったら、たぶん肉離れして完走できなかったかも。
http://www.entry-japan.com/j/prod/compressport/r2.html

そんなんで、すでに30分ほど経過したのぼちぼち行こうかと。 いよいよ後半の大江戸へ出発です!
小江戸と違って都内の賑やかな観光地巡りのような大江戸。 その分コースも分かりづらいのです。
ちょいと不安になっていると、唯一コースをカンペキに知っているコータローさんが
「馴染みの店でちょっと一杯♪」 だって~!
お店の前では、おかみさんらしき方が 「あら~! 寄っていきな!!」
なんて呼んでるしさ・・・

なので私たちは先にいって、なか卯で合流することに。
レース中に、なか卯で2回お食事OKという変わったルールに従ってなか卯休憩。
これがお楽しみだったりするんですよね☆

110kmあたりで、先輩エイド!
実は川越を出発してしばらくは、後半と言えどもまだ半分も終わっていないし、
一度ゴールの場所に戻ってきてからまたスタートするのがツラくて、さすがの3人もどよ~んでした。
なので、ここで先輩がいてくれて嬉しかった!
しかも、ストーブではコーヒーや甘酒、レトルトカレーにカップラーメン、
麦のジュースもありましたが、ホットコーヒーで満足♪
しかし足に痛みが出ていて止まるとツラい。 あまり長居はできませんでしたが、ホント助かりました。

江戸09.JPG
先輩ありがとうどざいました!

127km 成願寺エイド 1時29分 (スタートから17時間29分)
つらいっす。
かなりつらいっす。
あちこち痛くてどこが痛いのか分からない。
でも、言ってもしょうがないので「こんだけ走ってるんだからどこかは痛くなるよね」
ってくらいで、3人ともあまり弱音を吐かない。 ゴールに行きたいんだもの。

江戸10.JPG
夜景の美しい成願寺をパシャ。まだ写真撮る余裕はあります
江戸11.JPG
皆さん不機嫌なのではなくて、ちよっと眠たくて足が痛いだけです

ここのエイドにはびっくり!
大きな暖かいお部屋で、温かいスープやおにぎり、お菓子、果物などなど。
足裏がかなりつらくて、ついにシューズを脱いでマッサージ。 
このへんでは、だいたい同じ顔ぶれのランナーと前後しながらだったけど、
あまりにここが快適なのか疲れが出たのか、ニューフェイスがいっぱい。
しんちゃんや、ずっと先行していたクミさんもここで捕まえた~。
いつまでも寛ぎたかったけど、どうにか腰を上げて出発。

江戸12.JPG
表参道、とうっちゃうよ~
江戸13.3.JPG
深夜の皇居周回

その後、都庁や表参道、六本木などなど東京のど真ん中を走ります。
そして、栗原さんが楽しみにしていたという皇居でしたが、楽しむ余裕がない・・・
しかも真っ暗で、皇居ってこんなに怖かったっけ?!
まさかこの時間に皇居を走るとはねえ・・・

江戸13.1.JPG
北澤先生、ありがとうございます!
江戸13.6.JPG
完成間もない東京駅通過
江戸14.1.JPG
大江戸の一丁目、東海道の起点日本橋

143km こあしすエイド。 3時42分 (スタートから19時間42分)
中に入ると、シューズを脱がなくてもいいように治療院全体にシートが!
それに、とっても賑やかで楽しくなってきた♪
ウインナーが美味しくて、疲れてるはずなのにパクパク食べれました。
ほかにも、おにぎりやおしるこ、そうめんなどなど。

ここに着く前に、足裏が限界で「いぼいぼを踏みた~い」って言ってたら、なんと
あったんです!(^^)!  ふみふみ、生き返る~♪

その後、東京駅を通過して~。
やはり建物がいっぱいで賑やかな所は気分も上がりますね。
このあたりでは、痛みと気持ちが一緒に上がったり下がったり。
実際、体へのダメージはどれだけあるんだろう。

今回、補給食と一緒に、胃薬のガスタ―10と痛み止めのロキソニン、そして普段サプリメントはほとんど摂らないのですが
事前に試してとても良かったzenのお世話になりました。
今回は長いので、スタート前Super DriveX・レース中に両方を2回・ゴール後ReloadeXを飲んだら、
いつものだるさがかなり軽減されました。
http://www.zen-j.com/
とはいえ、こんなに走っているんだからもちろん疲れますが... 

154㎞ 本所エイド。 5:42 (スタートから21時間42分)
ここでは池ノ谷さんにお会いできて、ホッ。 なんだか和みます。ありがとうございます☆
少しパンを頂いてすぐに出発。
で、スカイツリー!!
やっぱり写真撮っちゃいますよね~。
とんでもなく疲れてるのに、みんなで面白い。 ここで何枚撮ったんだか。

江戸15.1.JPG
コータローさんおススメの撮影ポイント
江戸15.5.JPG
その後感動的な朝焼け

江戸16.JPG
一応観光してます
江戸17.JPG
あれこれお願いしちゃったりして

そして来ました、浅草寺。 すでに夜が明けてます。
まさかこの3人で一緒に夜明けを迎えるとは・・・嬉しい限り♪
コータローさん曰く
「お賽銭は完走できるように203円です!」
でしたが、残念ながら持っていなかったので、とにかく必死にお願いしてきました。
もう、神頼み?!

で、そろそろお腹が空いたので、ちょいとコースから外れて2回目のなか卯。
前回は控えめなうどんでしたが、やっぱり親子丼。 全部は食べれませんでしたが美味しかった~。
今回、感激したひとつにこのなか卯の店員さんの事がありました。
普段のお仕事に、やっかいな事が増えて大変なはずでしたが笑顔で「大会の方ですね♪」と対応。
帰り際には、「がんばってください!」と言って下さいました。
ありがとうございました!!

ここを過ぎると、いよいよ最後の難関である河川敷へと向かいます。
しかし、その前の赤羽までも長い長い。 ツライツライ。
栗原さんは、足の様子を見ながらマイペース。
私とコータローさんは、「ラン塾仲間はどうしてるかな、大江戸組は楽しんでるんだろうねえ」
なんて話しながら。 

やっと赤羽を過ぎて、河川敷へ。
でもここからも長い。 もうツラくて、写真を撮る余裕はありませんでした。
さっきまでは観光名所が次々にあって、気持ちも紛れてたけどこのへんは・・・
ポツポツとほかのランナーにも会います。
すると、どうやら女子ではトップかも?!って話になって。
ここまでほとんど気にもせず、ひたすら完走を目指していましたが、どうせならイチバンっていいね♪

そして、河川敷前最後のコンビニで栄養ドリンク! さあ、行くぞ!!
って気合いは、河川敷に出る階段ですでに使い果たし、あとは何も考えずに足を動かすのみ。
そうそう、すっかり昨日の事で忘れかけていましたがあの向かい風が再び。
多少は弱かったけど、自分がかなり弱っているのでもうキツイ。
目印もほぼなくて、ずっと同じ景色で、遥か彼方の橋を目標に3人で黙々と同じペースで進みます。
ゴールまで遠いよう。 ツラいよう。

すると、前方に手を振るひとが。
ラン塾仲間の山下さんと、つかねえさんだ! しかも、かなり前にいたはずのケンさんも!!
まさかここで会えるとは思ってもいなくて嬉しかった~。
お二人からイチゴを頂き、みんなで笑って話してたら、ゴールまで行ける気がしてきました。

やっと河川敷が終わって、羽根倉エイド189km 10:49 (スタートから26時間49分)
どうやら女子2位のようでガッカリでしたが、温かいうどんを頂いてスタッフの方々とお話して、
あとはゴールまで14km。

が・・・
ここからが本当に長かった。 河川敷は終わっても向かい風は終わらない。 そして10km続く直線。
丁寧に道路には、本川越までのサイクリングロードの距離表示が1kmごとにあって、私たちのゴールまでとほぼ同じ距離。
始めはこれを見ながら頑張れる!と思っていましたが、1kmが長い。
いつまでもたどり着かない気持ちになってしまい、もちろん無言。

ここで、足の痛みが心配だった栗原さんが前に出て引っ張ってくれました。
向かい風にホトホト疲れていたので、ありがたく後ろにつかせてもらう事に。
後で聞くと、ここはツラいはずだから引っ張ろうと決めていた。なので、それまではペースを調整していたとのこと。
どれだけイイ人なんだ~!!!
コータローさんも、「あと少しだ!」とか、いろいろと気遣ってくれます。 ありがとうね。
思い返すと、この辺がもっともツラかったかも。 ペースは変わらずなのに呼吸が上がり、気持ちは切れる直前。
足も限界。
二人がいてくれなかったら、どうなっていただろう・・・

やっとやっと、カーブを曲がって川越の街に入りました。
あと3km。 2km。 1km。
昨日の朝に見た風景に戻ってきました。
スタッフの方が誘導してくれます。

もう、涙ボロボロ。 前がよく見えないよ。

江戸18.JPG
川越の町に戻ってきた。ゴールはもうすぐ

江戸19.1.JPG
28時間42分。3人で手を繋いで、ゴール!!!!
江戸19.3.JPG
コータローさん、栗原さんありがとう!!!

ゴールでは、スタッフのみなさんや先に戻ったあべちゃんが迎えてくれました。
みんなが、「よくやった! すごい!!」といっぱい褒めてくれました。
代表の島田さんが「やればできるじゃん!!」と握手してくれました。
ほんとにほんとに嬉しかったです。 やればできたのです。

でも、今回の完走はずっと一緒に走ってくれたお二人や、途中で応援してくれた仲間のおかげ。
一人では確実に無理でした。 本当にありがとうございました。
その後の打ち上げでは、楽しみにしていたビールはほんの少ししか飲めなかったのが心残りでしたが
長い長い遠足は無事に終わりました。

来年?! う~ん・・・


P3031748_NEW.jpg
江田良子(えだ・りょうこ)
秋田県秋田市出身。高校・大学・実業団で中長距離ランナーとして活躍。2005年の名古屋国際女子マラソンで3位(2時間24分54秒/自己ベスト)となり、同年8月、日本代表としてヘルシンキ世界陸上女子マラソンに出場(17位)。現在は市民ランナーとしてラン二ング&トレイルランを楽しむとともに、スホーツエイドジャパンで『江田良子ランニング塾』を開催中。ブログhttp://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1483951/1496917 

■サポートマテリアル
シューズ/montrail
ウェア/マウンテンハードウエア
パック/ネイサン
サポーター/ニューハレ
ライト/ブラックダイヤモンド
サプリメント/ zen

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.trailrunning-ohkoku.jp/mt/mt-tb.cgi/105

コメント(8)

藤田良雄 | 2013年3月21日 18:55

昨日、ハセツネ30Kコース、杉の花満開の醍醐林道でクラブ員のKさんが花粉を見ながら『走っている時は花粉症の症状がでない』講釈を言っておりましたが、ほとんど覚えておりません。大会当日に説明させます(笑)

これでも昔はクライマー | 2013年3月22日 09:02

何度かコメントさせてもらっている札幌のトレイルランナーです。

江田さん、200kの長丁場のレース、本当にお疲れ様でした!
そして、去年のリベンジ達成、おめでとうございます!

私も去年、29時間10分で完走しましたが、今年は少しコースが変わっていて、去年よりもビューポイントが多かったのではないですかね?

最後のエイドからの残り14k、本当に遠いですよね。私もその道のりの遠さが、一番記憶に残っています。

毎月、エダログの更新を楽しみにしていますが、これからも様々な情報発信を期待しています。

私もささやかながら、ブログを最近始めました。「端くれ100マイラーのblog」でヒットしますので、よろしければ、51歳中年オヤジのもがっきぷりを、ご笑読下さい。


えだまめりょうこ | 2013年3月22日 19:20

これでも昔はクライマーさん

そうでしたか! 昨年、走っていたんですね〜。
今年は、都内で4カ所のCPで写真を撮るというルールも
できて、余裕があれば観光楽しみたかったです…

えだまめりょうこ | 2013年3月22日 19:21

藤田さん

ではでは、分かりやすく噛み砕いて教えてください☆
楽しみにしていますo(^▽^)o

emiko | 2013年3月24日 14:38

初めてコメントします。

200キロというとてつもない距離なのに江田さんの写真は楽しそうで私も・・なんて錯覚おこしそうです(42・195キロで十分です笑)
こんな大会・楽しみ方・参考になります。

どこかの大会などでお見かけしたら声かけさせて頂きます。
(年末のホノルルになっちゃうかな・・?)

ゆっくり体休めてください。

緊張の迷人 | 2013年3月26日 17:23

 えだまめさんが無事に202km完走された事、嬉しく
思います。昨年は途中棄権されていたので、無事に
完走されたのを知って嬉しいです。

 スタート前からゴールまで様々な出来事が満載で、
今回の大会がえだまめさんにとって特別な大会の
一つになったと思われます。

大江戸小江戸202km完走、おめでとうございます。

追伸:(写真で拝見する限り)栗原選手が緊張されてる
   様に見えましたが、無事に完走されて安心しました。

   真夏の奥武蔵では様々なエピソードがあったので、
   202kmを無事に完走されて嬉しいです。仲間達と
   同時ゴールというのが、実に感動ものでした。

えだまめりょうこ | 2013年3月30日 06:09

emikoさん

コメントありがとうございます。
大丈夫、楽しめちゃいますよ!!
機会があれば、チャレンジしてほしいです。

どこかで見かけたら、ぜひぜひ声かけてくださいね☆

えだまめりょうこ | 2013年3月30日 06:19

緊張の迷人さん

やっと完走できました~!
確かに道中いろいろいろいろありましたが、
仲間と一緒に頑張って、一緒にゴールできるって最高
ですね。
走っている間は、痛かったり辛かったりしますが終わってみれば
幸せな経験でした。
ちなみに栗原さんは、特に緊張の色はなく終始笑顔でしたよ~。

コメントを書く

コメント記入欄

ページのトップへ戻る