トップページ > 首都圏コースガイド

首都圏コースガイド | 首都圏日帰りファンランコース・ガイド

記事一覧

  • 2010/01/05 Vol.3 赤城山(群馬県)

    上毛三山と呼ばれる赤城山(他に妙義山、榛名山)は、火口原湖である大沼、小沼一帯を囲む複数の外輪山を指します。なかでも最高峰の黒檜山(くろびやま/標高1826m)から駒ヶ岳をつなぐコースは赤城山を代表するトレイル。周辺の森や湖岸には5~6月になると山ツツジの群落が現れ(タイトル背景の写真は 5月の小沼近くの森)、秋は見事な紅葉となります。今回は静かな晩秋の赤城山をレポート。ネイチャースポット覚満淵(かくまんぶち)を加えた3時間強のショートコースを紹介します。

    赤城山(群馬県)

  • 2009/12/04 Vol.2 大菩薩嶺(山梨県)

    奥秩父の南に位置する大菩薩嶺は、その広大な稜線が大きな魅力です。遮るもののない開放的なトレイルは、このエリアのベストスポットといえます。眼下に甲府盆地、遠方に富士山や南アルプスを望みながら、日本百名山の大菩薩嶺コースを紹介します。

    大菩薩嶺(山梨県)

  • 2009/11/06 Vol.1 伊豆山稜線歩道 (静岡県)

    伊豆の山々は海の近くにあるため、山頂に立てば大海原と雄大な富士山がよく見える事で有名です。
    今回は静岡県伊豆半島西側を縦に伸びる稜線、「伊豆山稜線歩道」の一部を走るトレイルコースを紹介します。

    伊豆山稜線歩道 (静岡県)

ページのトップへ戻る