トップページ > 燃えよトレラン > 鷹巣真也さん

燃えよトレラン | 『燃えよトレラン』ではトレランに燃える、熱きランナーたちを紹介していきます。

鷹巣真也さん

2016/12/03 今回の主人公

第84回 鷹巣真也さん

鷹巣くん(以下スースー)とは、以前関西に住んでいた時にMRHCメンバーが毎週平日に行っていた夜に山を走る通称部活で出会い、そこから同じ大会に出始めて仲良くなりました。お互いお酒が好きだったのも仲良くなれた要因の一つと思います。それでは、スースー面白エピソードよろしく!(紹介者=小川裕史)

いつから山を走るようになったのですか?

瑞牆山から奥多摩への縦走中。縦走仲間と
瑞牆山から奥多摩への縦走中。縦走仲間と

10年前くらいに運動不足を解消しようと思い、たまたま友人から見せられたランニング雑誌に、田中正人さん(アドベンチャーレーサー、Team EAST WINDリーダー)のトレイルランニング記事を見かけたことがきっかけでした。すぐに形だけ道具一式を揃え、翌週に山に向かいました。その時は駅からトレイルヘッドまでの2kmを走ってへばってしまい、山に登らず引き返したことを覚えています。数年間は単独で大会に出たり練習したりでしたが、縁があって六甲山とスカイハイマウンテンワークスに通うようになってから一気にのめり込みました。

これまでトレイルランをやっていて最も感動した事は

雲龍渓谷にて。佐藤千大くんと
雲龍渓谷にて。佐藤千大くんと

トレイルランニングから始めた山ライフですが、より遠くに、より長い時間をと考えるようになりロングトレイルの縦走を始めます。初めて北アルプスに足を踏み入れて早朝に薬師岳を登り頂上に向かう途中で見た景色は、一面見渡す限りに山と空しかなく言葉にできない喜びを強く感じました。その時に山は一生続けて行こうと強く決心しました。そして大事なことですが、山の知識を教えてくれる先輩方や一緒に楽しむ仲間、トレイルランを始めたことにより仲間が増えて、人の繋がりが自分の人生がより豊かになったと感じています。

普段のライフスタイルは、どのようなトレーニングをしていますか?

谷川岳馬蹄形トレイルで休息中
谷川岳馬蹄形トレイルで休息中

仕事がある日は朝方の時間に家の近所を走っています。比較的に坂が多めなので、負荷をかけた坂道トレーニングが可能です。効率よく筋肉に刺激が入るように意識して走ります。休日はレースに出場する場合を除き、まず山の予定を立てます。連休を宿泊前提で山行計画を練ります。1日のみの休みであれば、ナイトランも絡めて長時間走れるスタイルで山に行きます。山での登りや降りの強化は、現地で動き続けたほうが最も効率的だと考えています。そのためとにかく山に行ける時間を作ることが第一優先。それ以外のストイックなトレーニングは余りしていません。

最近チャレンジした事、自分なりに頑張った事

岩木山(青森県)山頂にて
岩木山(青森県)山頂にて

『OMM JAPAN』ストレートロングクラス完走です。バディは紹介者の小川裕司さんで、2014年、2015年と2年連続でDISQ(失格)だったため、今回の完走は3年越しの夢でした。とにかく完走するためにフォーカスを絞ってチャレンジしました。荷物を背負った走りを重ねたり、ギアを変更したり、また大会当日は藪漕ぎ直進のロマンを我慢し、リアリスティックに安全策を取り、無事に完走しました。今年は天候も良かったので、また来年以降の荒天での大会が楽しみです。
そしてもうひとつ。2015年の頭からトレイルランニングショップの『Run boys! Run girls!』に転職をしました。それまでは自分で楽しむだけでしたが、立場が変わりトレイルランニング、マウンテンアクティビティの楽しみを伝える立場として情報発信に取り組んでいます。自分の目線で、安全に楽しむためにどのような知識と経験が必要なのかを伝えるよう心掛けています。

これから(直近or近い将来)に目標にしている事

OMMストレートロング、待望の初日ゴール。バディの小川裕史さんと
OMMストレートロング、待望の初日ゴール。バディの小川裕史さんと

海外ロングレースの出場です。(200マイルレース、100マイルレース)しっかりした計画は練れていませんが、自分が走りたいと思う衝動が抑えられずエントリーだけ決めています。エントリーが完了すれば、それに向けて準備をするのみ。自分がやりたいと思う気持ち、動機、初期衝動を大切にして、新しい事にチャレンジし続けたいです。日本全国の各県の、自分がまだ未踏の山々を巡りたいです。そして上でも触れたとおり、山のアクティビティを楽しむ人たちがひとりでも増えるように、サポートしていきたいと思います。

鷹巣真也(たかす・しんや)

1978年2月10日生まれ。神奈川県横浜市在住。学生時代から就職後の数年までは音楽を趣味としていたが、加齢とともに緩む身体と損なわれる健康に不安を覚え、健康促進のためにトレイルランニングを始める。当初はトレーニング目的であったが、トレイルランニングと山に魅了され、良き仲間との出会いもあり、現在は趣味の枠を超えて仕事としても従事するに至る。トレイルラングと山の事を考えて生活出来ることに幸せを感じる日々。トレイルランニングショップ店員(Run boys! Run girls!勤務)

Run boys! Run girls!

鷹巣真也(たかす・しんや)

パーソナルDATA
dot_bule自己分析『燃えラン度』

自己分析『燃えラン度』

dot_buleロード・トレラン比率

ロード・トレラン比率

dot_buleランニング以外の特技or得意分野

健康情報収集、断食、ふしぎなおどり

dot_buleランニング歴・記録

9年
UTMF(2014年)38:52:34
信越五岳トレイルランニングレース(2012年、2013年)16:19:32
IZU TRAIL Journey(2013年,2015年)10:26:11
SPAトレイル(2014年)11:22:25
奥三河パワートレイル(2015年)9:58:14
富士忍野高原トレイルレース(2011年〜2015年)4:04:27

dot_bule過去1年の出場レース ひろしま恐羅漢トレイルin安芸太田(5月) 美ヶ原トレイルラン&ウォーク in ながわ(7月) 100mile &110km in彩の国(9月) KOUMI 100(10月) OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHI(11月)

鷹巣真也さんご紹介による 次回『燃えラン』主人公は、油井 望奈美さんです!

鷹巣真也さん
鷹巣真也さん

油井 望奈美さん
油井 望奈美さん

ページのトップへ戻る