トップページ > 燃えよトレラン > 油井望奈美さん

燃えよトレラン | 『燃えよトレラン』ではトレランに燃える、熱きランナーたちを紹介していきます。

油井望奈美さん

2017/01/06 今回の主人公

第85回 油井望奈美さん

トレイルランニングを始めて短い間にメキメキ実力をあげて、経験も浅い内からOMMに参加したと思ったら、いつの間にやらオーバーナイトの山行にも出かけていたり、人が驚くスピードで成長しているスーパーガール。大変なコンディションだった信越五岳でも楽しそうに笑顔でゴール。トレイルランニングを山を、最も楽しんでいる人だと思っています。(紹介者=鷹巣真也)

いつから山を走るようになったのですか?

TransRockiesでコロラド山脈を6日間で120マイル走り終えた後にTimoと仲間と
TransRockiesでコロラド山脈を6日間で120マイル走り終えた後にTimoと仲間と

5年前の冬、会社の先輩が四万十川ウルトラマラソンを完走したという話をしてくれました。当時全く走っていなかった私は、人間が100kmも走るなんて!と半信半疑、家に帰ってインターネットを検索して、ウルトラマラソンなるものの存在を確認しました。そしてその晩、半年後にモンゴルで開催される『Sunrise to Sunset』という100kmのトレイルレースをたまたま見つけて、勢いで応募しました。オフロードの大会だということは知らずに、です。
短い準備期間しかないものの、練習の仕方が分からないので、とりあえず仕事終わりに皇居周回を週に2、3度するようにしました。ギアに関しても知識がなかったので、大会HPに載っているリストをなぞるようにして必携品を集めました。モンゴルの大会(通称MS2S)は短日のイベントではなく、参加選手たちは約1週間同じキャンプ地に滞在して親睦を深め、最後に100km(もしくは42km)走ります。中にはUTMB完走者なんかもいて、みんな過去のレース経験をシェアしたり、天候に合わせてどのシューズを履くか話し合ったりしている。ランニングは始めたばかり、しかも週20kmのロードしか走っていない私はなんと場違いなところに来てしまったんだ、と思いました。
大会当日、まるで山に遠足へ行くかのごとくタッパーにチョコレートやらクッキーやらを詰めた私はパンパンのザックを背負って出走しました。それからは衝撃の連続です。え、こんな不整地を走るの?!え、こんな山を登るの?!慣れないトレランシューで未知の距離に挑んだため、気づけば足の裏を半分以上覆うような水ぶくれが両足に出来ていました。這うようなスピードでひたすら前に進み続けましたが、関門に引っかかり、88km地点で敢え無くストップ。これが私のトレランの始まりです。以降、このレースで出会ったランナーたちと仲良くなり、一緒に海外レースに出たりするようになりました。優勝ランナーのTimo Meyerは東京に住んでいたので、彼から色々と手ほどきを受けました。まずはここ、とトレラン初心者コースの定番である高尾山~陣場山にも連れて行ってもらいました。ちなみにMS2Sは100kmの累積獲得標高が3500m程度とかなりフラットなレースです。今の私なら簡単に完走できるかな?!

これまでトレイルランをやっていて最も感動した事は

雨の信越、ペーサーのアンディとゴール。嬉しかった!!
雨の信越、ペーサーのアンディとゴール。嬉しかった!!

ひとつの出来事を挙げるのは難しいですが、一緒に山に行って走ったり、遊んだり、大会に出る時には応援し合える友人や仲間がたくさんいることに感謝しています。2011年のモンゴルの大会後、翌年に60km、2013年に100kmのレースを完走しましたが、その後は足首の怪我が長引き、大会に出ればDNFが続いたので、しばらくレースから遠ざかっていました。そんな中、縁あって今所属している『RUN OR DIE!!』というチームに入り、まわりにトレラン・山好きの友だちがぐっと増えました。チームメイトや、そこから繋がった他のトレランチームの方々と接しているうちに、やっぱり私は山を走るのが好きだ、と改めて感じられたので、2015年は自身初めてのステージレースである『Trans Rockies』(米コロラド、6日で120mile)に挑戦したし、昨年はスパトレイルと信越五岳でロングの大会
に復帰出来ました。
感動すること言えば、応援する仲間のゴールです。自分のゴールはそうでもないですが、仲間のゴールに胸がギュンとなることが多いです。10月の『KOUMI100』で、中盤衰弱しきって顔が真っ白になりながら頑張ったチームメイトがゴールした時は思わず泣いてしまいました。心の中で、こんな辛いレース自分は絶対に出ないぞ、と思ってしまいましたが(笑)。

普段のライフスタイルは、どのようなトレーニングをしていますか?

ROD!!の冬合宿 in 伊豆の様子。走ってからのカラオケ大会、最高に盛り上がりました
ROD!!の冬合宿 in 伊豆の様子。走ってからのカラオケ大会、最高に盛り上がりました

記者の仕事は不規則で、なかなか決まった時間にトレーニングをすることが出来ません。 平日は出社ランだったり、帰宅ランだったり時間を見つけては走るというやり方をしています。一時期は夜ランにはまって、夜中の2時頃近所を走りまわっていたので、警察によく呼び止められました(笑)。ロードは苦手なので、週末は出来れば山へハイクやランをしに行きます。そもそも、練習があまり好きではないので、トレーニング後の美味しいご飯やお酒など自分へのごほうびをモチベーションに走るようにしています。昔はヘタレな自分を見られるのが嫌で、一人で練習するのが好きでしたが、今は人と一緒に練習するのが好きです。いい刺激をもらえるし、サボってしまうのを防げるし、大勢いればワイワイ楽しい。そして走り終わった後のビールが最高に美味しくなります!

最近チャレンジした事、自分なりに頑張った事

女子宴会ハイクを不定期開催中。この時は八ヶ岳の天狗岳に登りました
女子宴会ハイクを不定期開催中。この時は八ヶ岳の天狗岳に登りました

練習嫌いと言いましたが、去年の信越五岳はどうしても完走したかったので、前述のTimo(2014年HURT100 4位、2014年STY4位)に2ヵ月半の練習プログラムを組んでもらい、初めて体系だったトレーニングをして挑みました。私から計画を立てて欲しいとお願いしたものの、平日は週に2、3回強度が高めのメニュー(ビルドアップ走、坂ダッシュ、傾斜をかけたトレッドミルなど)と週末は目標距離と獲得標高が定められたトレイルのメニューがぎっしり詰まったエクセル表が送られてきた時には、正直面食らいました。思い切りダッシュなんてもう何年もしていなかったので、口から心臓が飛び出そうな感覚ってこれか、と初めのうちは泣きそうになりながらメニューをこなしました。目標距離が足りなかったり、ハンガーノックで途中でやめたり、完璧ではないものの大会前になんとかプログラムをコンプリート。その甲斐あって、信越は無事完走できました。天候こそ悪かったけれど、Timoやたくさんの友だちが応援とサポートに駆けつけてくれて、練習から付き合ってくれたペーサーと一緒に走れた。スタートからゴールまでずっと「楽しい」が続いた思い出深い大会になりました。

これから(直近or近い将来)に目標にしている事

RODチームメイトでOMMバディのうたちゃん(原田詩子さん)と。今年も頑張ろうね!
RODチームメイトでOMMバディのうたちゃん(原田詩子さん)と。今年も頑張ろうね!

ヨーロッパだったり、アメリカだったり、アフリカだったり、日本国内だったり、大会に出る出ないを問わず旅をすれば必ずその行き先でトレランしています。漠然としていますが、これからも色々な場所で、色々な人と、色々な山を登ったり走ったりし続けたいです。たとえば、『Camino de Santiago』というスペインを横断する巡礼路を訪れるのが学生の頃からの夢ですが、これをいつか走破してやろうとこっそり思っています。(暖かいいい時期に長期休暇が取れますように!)具体的な直近の目標としては、『OMM』のストレートカテゴリーのコンプリートと、『TDT』(ツール・ド・トモという100マイルのグループラン)の完走と、何か別のステージレース出場と、、、、と、挙げればキリがないです(笑)。あまり競技志向が強くないですが、たまにレースを入れることで見える目標ができて日々の練習にも張り合いが出ていいのかもしれません。

油井望奈美(ゆい・もなみ)

1984年8月28日生まれ、東京都品川区在住。中学高校の頃の部活はバレーボールと馬術。小さい頃からスポーツ全般が好きだったが、冬期の体育の授業で行われる持久走だけは嫌いで、いつもどうやってサボるか考えていた。アメリカの大学に通っていた頃は、運動はお遊びのバレーボールとジム通いだけに減り、ペプシを水のように飲みハンバーガーやチョコ菓子を食べまくったので一気に10キロ太った経験も。長距離走嫌いだったはずが、記者になって日本に帰国後間もなくトレランを始め、徐々にはまる。今年は一時中断していたトライアスロンも再開予定。最近ブラジリアン柔術の道場にも通い始める。RUN OR DIE!!所属。職業米系通信社の記者。

油井望奈美(ゆい・もなみ)

パーソナルDATA
dot_bule自己分析『燃えラン度』

自己分析『燃えラン度』

dot_buleロード・トレラン比率

ロード・トレラン比率

dot_buleランニング以外の特技or得意分野

食べる、呑む、モンゴル語

dot_buleランニング歴・記録

Mongolia Sunset to Sunrise 100km (2011年、DNF)
Kepler Challenge 60km (2012年)
Vibram Hong Kong 100km (2013年)
TransRockies 120mile (2015年)

dot_bule過去1年の出場レース スパトレイル(6月) 信越五岳(9月) OMMストレートショート(11月)

油井望奈美さんご紹介による 次回『燃えラン』主人公は、安藤一さんです!

油井望奈美さん
油井望奈美さん

安藤一さん
安藤一さん

ページのトップへ戻る