トップページ > 燃えよトレラン > 池田亜季さん

燃えよトレラン | 『燃えよトレラン』ではトレランに燃える、熱きランナーたちを紹介していきます。

池田亜季さん

2017/04/07 今回の主人公

第88回 池田亜季さん

以前はご近所に住んでいたんですが、ご結婚を気に地方へ移ることになり環境の変化や生活スタイルが変わったことで彼女にどう変化があったかを知りたいのでお願いしました。自分がやっていた急坂の練習に興味を示すという変わった一面もあり、正体は謎めいていますがイラストを描かせたら一級品という側面を持っています。(紹介者=木戸孝典)

いつから山を走るようになったのですか?

2016年初のハセツネ出場、月夜見にて。チームのみんなに会えると、疲れていても笑顔になれます。走り始めたばかりの時はこの大会に出るとは思ってもみませんでした
2016年初のハセツネ出場、月夜見にて。チームのみんなに会えると、疲れていても笑顔になれます。走り始めたばかりの時はこの大会に出るとは思ってもみませんでした

 背が高かったために学生時代は周囲から運動ができそうに見られていたようですが、実はものすごく運動音痴で美術部もしくは帰宅部。体育の授業がいちばん嫌いでした。30歳のある時、気分転換に友人に近所のジョギングに誘ってもらったのをきっかけに目黒川沿い等を短い距離を週に一度走るようになりました。試しに出てみたお台場の小さいマラソン大会でたまたま偶然、女子1位の賞状を頂き、運動音痴の私でもできるんだ! と俄然やる気が。以来マラソン歴は3年目になります。
 ラン仲間が欲しくてネットで探し出会ったランニング仲間に色々教えてもらううちにトレイルランニングの存在を知り、トレランショップの『Run boys! Run girls!』に出会い、火曜の夜のグループランに参加するようになってからはトレランや登山をする先輩方に出会い、山に誘ってくれる仲間ができていきました。母が昔、登山やクライミングをしていたそうで、たまに話を聞いて山には興味はあったものの踏み出せずにいたので、登山もマラソンも同時にできる事が魅力でどんどんはまっていきました。最初のうちは運動をしていなかった足で急に走り始めたため、怪我ばかりして3ヶ月位全く走れない時もありました。

これまでトレイルランをやっていて最も感動した事は

結婚して愛知に引っ越しをする時に、RODチームのみんながお祝いをしてくれました。みんなベテランランナーや山屋の方々なのに、まだ経験も浅い私なんかを暖かく受け入れてくれて本当に感謝しています
結婚して愛知に引っ越しをする時に、RODチームのみんながお祝いをしてくれました。みんなベテランランナーや山屋の方々なのに、まだ経験も浅い私なんかを暖かく受け入れてくれて本当に感謝しています

 大会で完走できた! とか、走れなかった坂が走れるようになった! とか色々ありますが、思い返してみると、トレイルランを始めてから気の合う友人がたくさんできて日々が豊かになったという事でしょうか。今まで趣味という趣味も無く、以前かなりハードな職場に居て仕事だけをする日々だったりして、時折絵は描いていましたが基本的に一人で描いていたので友人とワイワイ何かをする事はなかったのです。走り始めて友達ができてからは、年齢や性別、職業を越えて一緒に走ったり山に行ける友達が増えて随分と世界が広く見えるようになりました。みんな何か目標を持って頑張っている人だったり、自然を楽しんでいたりするので私から見るととっても輝いています。仲間に入れて頂いた『RUN OR DIE!!』のチームの皆は、特に山遊びのプロだったり、クリエイターだったり、とても良い影響を受けています。
 ランや登山の友達には山や大会で会えるので、愛知に引っ越して来た今でも皆と会えます。こちらでも同じ趣味を持つ友人ができているので、本当に走っていて良かったなぁと思えます。あ・・・そういえば、今の旦那さんもトレイルランニングを通じて出会えた相手でした!

普段のライフスタイルは、どのようなトレーニングをしていますか?

コースの途中にある、桃太郎神社でゲストと一緒に写真を撮るのがお決まりです。ここにあるお店の、田楽定食や団子が最高なんです!
コースの途中にある、桃太郎神社でゲストと一緒に写真を撮るのがお決まりです。ここにあるお店の、田楽定食や団子が最高なんです!

 東京に住んでいた頃は、平日は仕事の前や後に目黒川沿いを走ったり、BRGのグループランや、runblurさんが行う早朝ラダー練に参加したりしていました。犬山に引っ越して来てからは平日は仕事がかなり忙しく、結婚して主婦業をしなくてはいけなくもなり、平日はほぼ走れなくなりました。金曜日だけは頑張って早起きして朝のHMRCのグループランに参加してワイワイ走ります。これは練習のためというより、皆に会うと「金曜日だからラスト頑張ろう!」 という前向きな気持ちで仕事に行けるので続けているようなものです。
 平日走れない分は休日に走ろうと心掛けています。家から走ってすぐにトレイルに入れるのでトレイルを走る事が多いです。低山ながらもかなり走りやすいトレイルで、岩場や沢沿いの気持ち良い道、尾根道もあり、眺望の良い場所もあったりと変化にも富んでいるので大好きなコースです。途中で神社や城下町に出るので、団子や田楽を食べたり、モーニングを食べたり、かなり楽しみが多い山です。登りが苦手なので克服すべく積極的に登るようにしていますが、私の住む場所は山が多いので、坂道は豊富です。東京から遊びに来る友達がうちに泊まってくれる事が多いでので、犬山の観光も兼ねて普段走っているランニングコースを案内しています。これを「犬山ランニングサークル」、略して「イヌサー」と題して活動しています。現在部員は1名。部長は私で旦那さんが部員です(笑)。 「イヌサー」に参加してみたい方はお気軽に声をかけて下さい。犬山の楽しいコースをご案内しますよ!

最近チャレンジした事、自分なりに頑張った事

2016年OSJおんたけウルトラでもチームの先輩方からのアドバイスをもらったり、仲間が一緒に頑張っていたからこそ最後まで諦めずにゴールできました。このコース、結構好きなコースだったのでゴールした直後には翌年も走りたい!と心に決めていました。大変な戦いになりそうですが、今年も楽しみです
2016年OSJおんたけウルトラでもチームの先輩方からのアドバイスをもらったり、仲間が一緒に頑張っていたからこそ最後まで諦めずにゴールできました。このコース、結構好きなコースだったのでゴールした直後には翌年も走りたい!と心に決めていました。大変な戦いになりそうですが、今年も楽しみです

 去年『OSJおんたけ100K』を完走できたことです。
 先にも書きましたが、自分はかなりの運動音痴という思いが学生時代からずっとあったので、ランニング、ましてや山を走れるなんて思っていなかったので、トレイルの大会は10K、30K、40Kと恐る恐る小刻みに距離を伸ばしていました。ですがハセツネを目標にした時、その前に長めのレースに出ておこうと考え、今まで40K程度の経験ながらいきなり100Kを走る事にしてしまいました。周りが猛者だらけだったので影響されたのと今の旦那さんにペーサーをつとめてもらえる事になったので、ダメ元で挑戦してみる事にしました。色んな人にLSD等の練習方法を聞いて、できるだけ実践して臨みました。当日は緊張の中スタート。ところが前半に旦那さんがお腹を壊し、リタイア寸前などのトラブルがあったものの、絶対に完走したい一心で旦那さんを叱咤激励ながら最後には無事ゴールできました。ゆっくりではありましたが100Kを走れた事、2人でゴールできた事が本当に嬉しかったです。

これから(直近or近い将来)に目標にしている事

一週間の休みを使い、人生初のアメリカ上陸、初の海外のトレイルを歩いたJMTのセクションハイクは、高山病になりながらも美しすぎる景色を堪能できました。海外のトレイルは日本と全く違い、面白い経験でした。いつか今回歩けなかった続きを歩きに行けたらいいなと思います
一週間の休みを使い、人生初のアメリカ上陸、初の海外のトレイルを歩いたJMTのセクションハイクは、高山病になりながらも美しすぎる景色を堪能できました。海外のトレイルは日本と全く違い、面白い経験でした。いつか今回歩けなかった続きを歩きに行けたらいいなと思います

 今後はウルトラのレースをもっと経験してみたいと思っています。直近では今年もおんたけの完走です。去年とはまたコンディションも状況も違うと思うので、ちゃんと1人でもゴールできるかどうか自分を試してみたいと思います。その後は、走れる権利が得られれば初の100K越えである『信越五岳』の完走を目標にしたいと思います。あとは、フルマラソンでサブ4することです。今まで4回フルマラソンを走るも、3回目までは何故だかタイムが1分ずつ遅くなっていき、最近走った『名古屋ウィメンズ』でやっと26分早く走れました。次回も同じ位短縮出来ればサブ4になります。
 もうひとつは、走るのも好きですが山歩きも好きで、去年はアメリカの John Muir Trail (JMT)のセクションハイクにチャレンジしました。今年は走りつつ体力を付けて、もっと経験を積んで、しっかりと山力を身に付けたいと思います。

池田亜季 (いけだ・あき)

1983年1月9日生まれ、愛知県犬山市在住。結婚を機に、東京から愛知の犬山に引っ越して環境ががらりと変わりました。元々は見事なほど完全な文科系の学生で部活も美術部か帰宅部。大学も美術大学に進学。体育の授業は嫌いで高校時代のマラソン大会はまさに地獄だと思っていたので、まさか大人になって自らマラソンを始めるとは思ってもいませんでした。登山は夏山、残雪期に安全に登るくらいでまだまだこれから経験を積みたいところ! チーム『RUN OR DIE!!』に所属。最近はランやアウトドアをする中で、イラストを描く時間も大切にしたいと思っています。イラストはinstagramやブログに載せています。ぜひ覗いてみて下さい。職業IT系デザイナー、イラストレーター。

aki takahashi illustrations

池田亜季 (いけだ・あき)

パーソナルDATA
dot_bule自己分析『燃えラン度』

自己分析『燃えラン度』

dot_buleロード・トレラン比率

ロード・トレラン比率

dot_buleランニング以外の特技or得意分野

イラスト

dot_buleランニング歴・記録

3年
OSJおんたけウルトラトレイル100K 2016年(18時間37分)
日本山岳耐久レース 2016年(15時間46分)

dot_bule過去1年の出場レース 志摩半島トレイルランニングレース OMM JPAN 2016 日本山岳耐久レース OSJおんたけウルトラトレイル100K

池田亜季さんご紹介による 次回『燃えラン』主人公は、古谷雄一郎さんです!

池田亜季さん
池田亜季さん

古谷雄一郎さん
古谷雄一郎さん

ページのトップへ戻る