トップページ > 特集企画

特集企画 | トレイルランナーの気になるテーマを毎月特集!

記事一覧

  • 2015/06/25 Vol.20 フランソワ・デンヌ(1位)+ライアン・サンデス(2位)
    UTMF2015スペシャルインタビュー(広告企画)

    圧倒的な強さで2015年春のUTMFを走り抜いたフランソワ・デンヌ(フランス)。彼の強さの秘密とは。2位のライアン・サンデス(南アフリカ)とともにUTMFを振り返る。

    UTMF2015スペシャルインタビュー(広告企画)

  • 2015/04/25 Vol.19 2015モデル選抜インプレッション+アワード2015
    T×R×G SELECTION 2015

    「スポーツギア=用具」にはスタイルと機能が集約されている。しかし、日常われわれがまとう衣服同様に、そこには「機能美」が存在する。デザインと機能が融合して生まれるプロダクツ、時代はいまライフスタイルや思考まで反映させようとしている。

    T×R×G SELECTION 2015

  • 2014/05/01 Vol.18 2014NEWトレランシューズ試履レポート
    THE IMPRESSION

    年を重ねるごとに進化するトレイルランシューズ。レーシングモデルはより走りの性能を極めた、スパルタンな仕上がりになった。一方でエントリー層からエリートまでカバーするオールラウンドなモデルにも注目。

    THE IMPRESSION

  • 2013/12/04 Vol.17 シリーズ にっぽんのネイチャートリップ(4)
    近畿マウンテントリビュート

    京都一周トレイル、ダイヤモンドトレイル(大阪)などのメジャーコースを始め、神戸・六甲でも新たにレースが開催されて、近畿エリアのトレイルランは熱い。佐藤光子さん(2012ハセツネCUP女子優勝)や原和良さん(2013UTMF優勝)ら、どえらいランナーも近畿代表。そこで、とても気になるこのエリアの気になるあの山に出かけて、その実力を大発見!! 近畿マウンテントリビュート―-KINKIに敬意を表する山旅。そうだ。近畿 また行こう。

    近畿マウンテントリビュート

  • 2013/07/22 Vol.16 真夏の夜のシューズ選び
    2013 NEWトレランシューズ試履レポート

    いまやレース、ファンラン、トレーニング用とトレランシューズを複数使い分けるランナーが増えている。本特集では各用途に応じた2013シーズンの注目モデルを、さまざまなテストコースの中で、エリートランナーによる試履きにより得られた性能と特性をレポートする。今年下半期のトレイルシーンのベストパートナー選びの参考にしてほしい。

    2013 NEWトレランシューズ試履レポート

  • 2013/04/01 Vol.15 グレゴリー2013モデルレビュー
    NEW PRODUCTS(広告企画)

    2013春、グレゴリーのトレラン用バックパック、ウエストベルトがフルモデルチェンジした。FLUID MECHANICS ™(フルイドメカニクス)=「流体力学」を設計のベースに置いて作られた『TEMPO(テンポ)』と『PACE(ペース)』をガイドする。

    NEW PRODUCTS(広告企画)

  • 2012/09/10 Vol.14 注目の20モデルの個性をキャッチ&リリース
    2012 NEWトレランシューズ試履レポート

    あくまでも走りの性能を追求したい。軽登山にも使える軽くて快適なモデルがいい。長距離レースに応えるタフなシューズが欲しい。トレランシューズに求めるニーズは一様ではない。12名の男女エリートランナーが、読者になり代わり注目のトレランシューズ20モデルを試履した。

    2012 NEWトレランシューズ試履レポート

  • 2012/01/13 Vol.13 シリーズ にっぽんのネイチャートリップ(3)北海道・釧路湿原&オンネトー
    地平線の彼方と神秘の湖

    道東は、北海道という大地のスケールと自然の豊かさを昼夜目の当たりにする、スーパーなネイチャーランドだ。地平線に向けて走ると、果たしてここは日本なのかと錯覚してしまう。この地を訪れれば、神はワクワクする少年の冒険心を蘇えらせ、それまで見た事もないワイルドで神秘的な自然の姿を惜しむことなく披露してくれる。旅人に驚きと感動を与え続けることを楽しむように――。にっぽんのネイチャートリップ第3章は再び北海道。道東の釧路湿原からオンネトー、雌阿寒岳を巡る。

    地平線の彼方と神秘の湖

  • 2011/11/07 Vol.12 第19回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)・レポート
    ハセツネスピリット2011

    2011年10月22・23日、東京都奥多摩の名峰を巡る、コース全長71.5km、制限時間24時間の国内最高峰の山岳耐久レース、通称『ハセツネ』が開催された。
    若手の有能なランナーが台頭し、誰が栄冠をつかむか予測が難しかった今大会、レースを支配したのはあの男だった。そして女子新チャンピオンの登場――

    ハセツネスピリット2011

  • 2011/07/19 Vol.11 4大ブランドの注目モデルの性能を検証
    2011トレランシューズ 試履レポート

    トレイルランシューズにはさまざまなタイプがあります。大ざっぱに分類すれば、ランニング性能に特化して軽量化を追求したスピードモデル。そして、トレイルでの使用を想定しプロテクト(保護)や快適な履き心地を考えたモデルです。コレどちらも大切で、どちらか一辺倒というわけにいかないのがトレランシューズの個性であり、選択に悩むところでもあります。そこで、6名のエリートランナーとともに試履きを開始しました。

    2011トレランシューズ 試履レポート

ページのトップへ戻る