トップページ > トピックス&ニュース > 鎌倉トレイル協議会が『鎌倉トレイルマップ』を作りました

トピックス&ニュース | トレランに関する最新のトピックス&ニュースを紹介します。

2016/12/15

鎌倉トレイル協議会が『鎌倉トレイルマップ』を作りました

「鎌倉のトレイルマップが完成しました」

関東有数の観光地である鎌倉には、市内でありながら自然豊かなトレイルが数多く存在し、
多くの観光客やハイカーが寺社巡りなどにも利用しています。

もちろん、地元住民が早朝ランニングや犬の散歩、買い物にも使うし、中学高校の体育の授業や部活で走ったりもします。

鎌倉のトレイルは他に例のないくらい多種多様な使われ方があり、また、紅葉や桜の時季にはまさに混み合うほどの人がやってきます。

その鎌倉のトレイルをトレイルランナーはどのように利用したらいいのだろう? 鎌倉市観光課と話し合い、ハイカーに率直な意見を求めました。

ひとつの答えが「歩く人に出会ったら歩く人になろう」です。
「鎌倉はこう走ろう」という動画を製作し、さまざまな出会いに応じたランナーの対応を提案し、広く普及に努めています。
https://www.youtube.com/watch?v=SLqLNJKJojY

そして、このたび鎌倉のトレイルマップを作りました。
これはマップの姿かたちはしていますが、前述の「歩く人に出会ったら歩く人になろう」というメッセージを伝えるためのものです。鎌倉を訪れるトレイルランナーだけでなく、観光客、ハイカーにも配布し、また、鎌倉の「パタゴニア」、「ザ・ノース・フェイス ヘリーハンセン」、「OSJ湘南クラブハウス」の店頭にも置くようにいたします。

区間距離、およその所要時間(歩行)、注意事項などを書き入れてあります。
多くの人の役に立ち、多くの人にメッセージを伝える「鎌倉のトレイルマップ」です。

■マップダウンロード
http://xfs.jp/dpxkcw

1129_map01.jpg

1129_map02.jpg

ページのトップへ戻る